さく研究所からのお知らせ

◆さく研究所からのお知らせ

さく研究所のフリル着物やピンタック着物などを仕立てて下さっていた
タムラ洋装の田村元治社長が1月の末に84歳で亡くなられました。

年末までコートや着物を仕立ててくれて、
新しいスカラップレース着物の打ち合わせもやってたので
今だに実感がなく、また絵文字入のメールが来そうな気がしています。

18年前に初めてヘチマ襟コートを仕立ててもらった頃は
工員さんが30人以上いる大きな縫製工場でしたが、
近年は海外にはできない技術力を活かした
小規模で質の高い物づくりにシフトされていらっしゃいました。

そんなときに田村さんに“着物を作ってほしい”というお願いをしました。

洋服と作り方が全く異なる着物の仕立ては
80歳を過ぎても好奇心旺盛な田村社長の職人魂に火をつけたようで
無茶なお願いをしてもぜったいに「出来ない」とは言わず
いろいろと試行錯誤して下さいました。

完成したフリルの着物やレースの着物はおかげさまで大好評頂きまして
「たくさん注文頂いた」と言う報告をすると
田村社長も一緒にすごく喜んでくれていました。
着物の仕事だけはなんとしてでも続けていきたいのだ
と、最後の最後まで仰ってくれていたそうです。

急なお別れでしたのでまだまだ体制も整っておらず
タムラ洋装仕立ての新商品は今までよりも少しゆっくりペースでのお届けになるかと思いますが
今後は社長の技術を受け継ぐ娘さんである恵美さんと一緒にまた新しい物づくりに
挑戦していけたらと思っています。

フリル着物やピンタック着物など、
田村社長の60年間培ってきた洋装の知識と技術と経験がなければ絶対に作れませんでした。

皆様のお手元にあるタムラ洋装縫製の着物や帯やコートが
お気に入りの1枚であったなら幸いです。

田村社長、本当に有難うございました。



関連記事

コメントは利用できません。

即納品情報

facebook

ページ上部へ戻る