さく研究所からのお知らせ

コーディネイト紹介(スカラップ刺繍着物ローズピンク)

スカラップ刺繍着物(ローズピンク)着物を使ったコーディネイト紹介です。
ブラックとローズピンクのシャープなコントラストが甘すぎず、大人に似合うモダンな一枚。
スカラップの波模様が印象的な着物です。
今回はこの着物を使って春先に似合うコーディネイトをいくつか作ってみました。
ローズピンクはパッと顔色が明るくなるので大人の女性にこそおすすめの一枚。
小物やカラーの組み合わせですっきりとした印象にまとまりますので、ぜひコーディネイトの参考にご覧くださいませ。

 

 

 

<統一カラーコーデ>
基本カラーをブラック、ピンク、アイボリーの3色で統一。カラーをまとめると柄物の小物を合わせてもすっきりとした印象に。
・京袋帯 ムーンライトフラワー 
・半衿 レースタイ(ベージュ)
・obiクラッチバッグ(シルバー)
・レース足袋 / 花七宝(ブラック)
・メタリック草履(鈴×シルバー)

 

 

<春先コーデ>
アイボリーカラーを基準にレースやフリルなどふんわりとしたアイテムを合わせて春を先取り。

・半幅帯 フリル(ブラウン×アイボリー)
・チュール刺繍半衿/スノーフラワー(アイボリー)
・コード刺繍草履(アイボリー)

 

 

<柄プラスコーデ>
着物が無地ライクなのでワンポイントの柄物がよく映えます。全体的にブラックを散りばめて統一感を。
・京袋帯 ペイズリーフラワーライン
・半衿 アンティークペイズリー
・obiクラッチバッグ(ブラック)
・レース足袋 / 菱ひなぎく(モノトーン)
・ハイカットウェッジソール草履(ブラック)

 

 

<羽織コーデ>
肌寒い日には羽織を合わせて。小物に赤色を使ってパッと華やかに。着物のピンクとの相性も◎
・羽織 フラワーライン
・半幅帯 リトルリリー(ブラック)
・半衿 菱花(朱)
・帯揚 フラワーライン
・プチポシェット(ルージュ)
・別珍足袋 cherry チェリー
・コード刺繍草履(ルージュ)

関連記事

コメントは利用できません。

即納品情報

facebook

ページ上部へ戻る